スポンサーリンク

チンコがヒリヒリして痛くなった夢のハーレム体験を報告する【エッチ体験告白】

高校時代、一つ年上の先輩女性に告られ、

割と可愛いこともあり、付き合った

お互い初体験は済ませてた事もあり

すぐHをする仲になったけど。

一カ月程経った週末先輩の部屋に行くと

先輩の女友達が二人いて、

一人は知ってるけどもう一人は知らない子

初めて会った子が僕の事を、

結構カッコイイじゃんと言ってニヤニヤし

続けてるのを不思議に思ったが。

それから悪ぶって皆でお酒を飲んだりして

酔いが回ってきた頃

先輩が僕に持たれ掛かって来たので

人前でヤバいよと言ってもキスまで迫ってきて、

自分も酔いも手伝ってかその気になってしまった。

お互い裸に近い状態になり組みつ解れつ、

他の二人は興奮して見てたようだけど、

その内に初めて会う方が僕に触れてきた。

複数で乱交Hするとか概念に無かった自分は、

えっ?と思ったけど気持ち良さに頭が

飛びそうになってる状態でどうにでもなれという感じで身を任せた。

顔見知りの方はH経験が無かったらしく

躊躇してるのを先輩がその子の手を取り強引に

僕の勃起したチン○ンを握らせた。

始めは確かめるよう弱々しく握ってたが、

上下に揺するのよと先輩の助言で手を動かされたのだが、

皮を無理矢理引っ張られるように

動かされて痛いの何の。

僕は皮を余すように手コキしないとダメとかって

シゴき方を教えてあげたりしてマシになったけど。

それからゴムを付けて先輩が

一番始めに乗っかってきて

互いにとっても気持ち良くなった状態で、

初めて会う彼女の友達がバトンタッチして乗って来た。

騎乗位で余りに激しく腰を振られるので

たまらずすぐ逝ってしまった(^_^;)。

萎れてるのを手や口で強引に立たされ、

次は処女の子を乗せようと他の二人が

無理矢理服を脱がせその子の身を

預けようとしてきたが入れる穴が分からないので、

先輩が僕の♂を握って穴に添えて入れようと

するのだけど痛いと跳ね退けて入らず。

その子を下にして挿入しようとすると

痛いと膝を閉じようとするので

二人が膝をガードしてるとこに

自分が正常位で力任せに挿入完了

痛い~!

とずっと叫び続けてたが、

すぐ気持ち良くなるからと皆がなだめながらの腰振り、

穴がキツい事もあり間もなく僕は二度目のフィニッシュ。

終わるとその子は茫然としてたけど、

やっぱ血が少し出てたね。

またすぐに♂を刺激されて立たされ

経験豊富なHな二人は奪い合う様に

自分の体を求めてきてハーレム状態

2時間を超えると擦れてチンコが

ヒリヒリ痛くなってきたけど、

そんなのお構い無しで5~6時間は続き、

何発出したか数えられない程出して

最後は立ちが悪く精◯も出なくなった。

どうやら先輩とは真面目に付き合ってたつもりが、

3人の策略で一番見た目いい先輩が

僕を落とす役で3人のセックスフレンドを求めてたらしい。

そういう風に週末は共働きで親の居ない

彼女達の誰かの家での乱交が当たり前になり、

俺の男友達からは付き合い悪くなったと

ナジられたが4人でのハーレム乱交

から抜けることもできなかった。

でもさすがに体が辛いと言うと

僕の友達で見た目良くてエッチな子を引き込めとの命令に

一人を誘い入れ5人での行為になって

少しは楽になったけど。

その関係は先輩の卒業で終わると、

これで受験勉強に集中できると

自分もホッとしたものだが。

当時は辛くも思ってた行為も、

今ならオモチャを使ったりして3人を

楽しませてあげるのにあんなハーレムパラダイスは

もう無いかな?

と新たに複数できるHな女性を探してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする